地域生活支援センター

地域生活支援センター

地域生活支援センターとは

地域にお住まいの障害をお持ちの方々に、日中活動や相談支援を提供し、一人一人が自分らしい地域生活を送ることができるようサポートします。

 

<日中活動>

当センターでは、誰もが気軽に利用できるフリースペース「憩いの場」があります。のんびりと、おくつろぎ下さい。もちろん、各種プログラムも行っております。

料理教室・お菓子作り・スポーツレクリエーション・勉強会・パソコン教室
外出レクリエーション・お茶会・手芸教室・ランチ(皆でご飯を食べる会)
メンバーミーティング 等

内容は、ご利用者の方々からご希望を頂き、「参加しやすく、楽しいサービスの提供」を心がけています。

※内容によって予約の必要なものがございますので、ご注意下さい。

9:00~17:00までの開所時間内は、出入り自由です。

 

<相談支援>

障害をお持ちの皆様から、地域生活に関わる、様々なご相談をお受けしております。

電話相談・面接相談のほかにもご自宅等への訪問による相談等、様々な相談方法に対応しておりますので、どうぞ、お気軽にご相談下さい。


利用時間

営業日:平日(月曜~金曜) 9:00~17:00まで。

休業日:土曜・日曜 祝祭日(年末年始の休業含む)

 

利用料金

利用料金はレクリエーションに掛かる実費(交通費・飲食費など)のみ、頂いております。参加人数で割りますので、プログラムの内容等により実費負担額は変わります。

(例)ボーリング場までの交通費・ボーリング代など

 

対象者・地域

対象者:障害をお持ちで、地域にて生活されている方(入院中の方は原則として利用はできません)

対象地域:印旛・香取地域となります。

地域生活支援センター外観

お待ちしております。

利用までの流れ

  1. 利用希望の方には「利用登録」を行なっていただきます。まずは、ご連絡ください。
  2. 利用登録の際には、支援に必要な情報(生活状況等)を面接にて聞き取りさせていただきます。
  3. また、ご利用の皆様に気持ち良くお過ごしいただく為の「利用規則」を、ご説明致します。
  4. 同意書への記入をお願いしております。ご理解、ご協力の程よろしくお願い致します。

※事前に見学もできます。

見学を希望の方は、まずは、お電話にてご連絡下さい。